町指定文化財

安坂山古墳
あさかやまこふん

 香住区西下岡から隼人に向う途中の西側の山の中腹に位置し、奥佐津地区の中心部を見下ろす眺望のよい陵線上に造られています。
 天井石がかくれる程度に円形の盛り土があり、その径はおよそ5メートルです。内部主体は横穴式石室ですが、玄室部入り口の天井石が落ちてしまっています。内部は羨道部・玄室部ともに土で埋まっており、詳細は不明です。

 

安坂山古墳指定年月日

 昭和46年2月10日

種別

 記念物 史跡

所在地

 香住区下岡

指定内容

 【玄室部】
  長さ 2.15メートル
  奥幅 10メートル
  高さ 14.5メートル
 玄室ふた石二枚
 羨道ふた石一枚



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?