町指定文化財

上野山古墳
うえのやまこふん

 上野山丘陵の北端に位置し、鉄道線路をへだててちょうど矢田の大山神社の真上あたりに2基の石棺が並んでいます。
 伝承では過去に石棺内が発掘され遺物が出土したといわれていますが詳細は不明です。二基とも封土がなく棺の蓋石が露出していますが、これは周辺が梨畑として開墾された際に封土が取り除かれました。

 

上野山古墳指定年月日

 昭和46年2月10日

種別

 記念物 史跡

所在地

 香住区矢田

指定内容

 長さおよそ2メートル、幅およそ80センチメートルの箱式石棺二基が並んでいます。



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?