町指定文化財

大照山論争関係古文書
おおてるやまろんそうかんけいこぶんしょ

 但馬国七美郡の三ヶ村(熊波村・城山村・神水村-山名伊豆守領分)が、但馬国二方郡(柤岡村-京極甲斐守領分)を相手に、大照山を中心にした領地の争いがありました。
 地方には珍しく領主間の問題となり、64年あまりの年月、江戸幕府の評定所までもち出されたこと、争いの中で死人まで出たことから元禄年間の大きな事件となったものです。


大照山論争関係古文書指定年月日

 昭和56年3月30日

種別

 有形文化財 古文書

所在地

 小代区神水

指定内容

 神水、城山、熊波、柤岡の間で争われた山争いに関する古文書



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?