町指定文化財

訓谷磨崖仏
くんだにまがいぶつ

 磨崖仏とは、自然の巨石や岩壁に彫刻した仏像で石仏の一種です。
 銘はありませんが、大地蔵信仰が民間に普及した室町時代以降に旧街道の安全を祈念して彫られたものと推測されます。


訓谷磨崖仏指定年月日

 昭和44年11月3日

種別

 有形文化財 彫刻

所在地

 香住区訓谷

指定内容

 母岩の大きさ高さ約4メートル、幅・厚さ共に約3メートル。
 6躯[く]の地蔵像は陽刻、1躯の高さ約40センチメートル、幅約15センチメートル



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?