県指定重要文化財

和池の大カツラ
わちのおおかつら

 本樹は本県にある糸井の大カツラならびに別宮大カツラに匹敵する巨木であり、樹勢が最盛期にあるため貴重なものとなっています。
 但馬高原植物園の中にあり、植物園のシンボルとして大切にされています。


和池の大カツラ指定年月日

 昭和42年3月31日

種別

 記念物 天然記念物

所在地

 村岡区和池

指定内容

 村岡区和池の西方約15キロメートル奥地渓流にまたがって成長したカツラの巨木です。
 但馬高原植物園の園内にあり樹高約38メートル、根まわり約18.5メートル、目通り幹囲約16.4メートル、支幹の太さ約3メートル内外の樹叢12本、枝張東側10.2メートル、西側9.3メートル、南側16.0メートル、北側は9.5メートルです。



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?