国指定重要文化財

木造観音立像(大乗寺)
もくぞうかんのんりつぞう

木造観音立像

木造観音立像(右)

 現在は左手には何も持っていませんが、本来は蓮華を持っていたと考えられています。右手は与願印で聖観音の通常の形です。服の折りかえしと左右対称の膝あたりの服のしわの模様が流れるように降りていきます。長い下半身をやや左にひいています。


指定年月日

 大正元年9月3日

種別

 有形文化財 彫刻

所有者・所在地

 (宗)大乗寺 香住区森

指定内容

 木造 一木造
 像高 93センチメートル



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?