観光Q&A(よくあるお問い合わせ)

Q:香美町へどう行けばいいですか?

A:(自動車の場合)京阪神方面からは中国自動車道→舞鶴若狭自動車道→北近畿豊岡自動車 道八鹿氷ノ山IC。中国四国方面からは山陽自動車道→播但連絡道路→北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICを下りてください。その後、香住区方面へは国道9号→県道4号を、村岡区・小代区方面へは国道9号をご利用ください。

  (JRの場合)香住区へはJR山陰本線の佐津、柴山、香住、鎧、余部駅で下車してください。村岡区・小代区へはJR山陰本線の八鹿駅(養父市)で下車して、全但バスの村岡、湯村方面にお乗りください。


Q:冬は雪が心配ですが、ノーマルタイヤで行っても大丈夫ですか?

A:本町は兵庫県の中でも一番の豪雪地帯です。本町の積雪状況は、但馬情報特急内のライブカメラを利用した積雪情報ページ「たじま雪ゆき情報」で最新情報をご確認ください。
 積雪がある場合は、必ず雪道用のタイヤを装着するか、チェーン等をご用意してお越しください。
 国道9号や178号などの主要道路は、優先的に除雪されたり、消雪装置がありますが慣れない雪道運転になります。また、雪がない場合でも、気温が低いと路面が凍結する恐れがあります。
 安全運転を心がけてください。

 

Q:香住海岸の夕日の写真を撮りたいのですが、時期はいつごろが良いですか?

A:荒天でなければ、どの時期でも写真を撮ることは可能ですが、5月下旬から9月上旬は夕日が水平線に沈むので特にきれいです。それ以外の季節は山の陰に隠れるように沈んでいきます。


Q:たじま高原植物園は、冬の間は見られないのですか?

A:たじま高原植物園の開園期間は4月中旬から11月末までとなっています。冬期間は、駐車場内に設置された「かまくら」の中で但馬牛のバーベキューが堪能できる「かまくらレストラン&バー」がオープンしています。


Q:「ミズバショウ」はいつが見ごろですか?

A:4月上旬から5月上旬です。


Q:「ミズバショウ」が見れるのはどの辺りですか?

A:ハチ北高原の中です。
 ・国道9号兎和野高原口からハチ北高原スキー場へ向かってください。
 ・詳しくは、ハチ北高原自然協会(ハチ北観光協会)へお問い合わせください。
  
http://www2.nkansai.ne.jp/org/hatikita/
 ・周辺には、ハチ北高原スキー場、但馬高原植物園、木の殿堂などがあります。


Q:ザゼンソウはいつが見ごろですか?

A:3月下旬から4月中旬です。


Q:ザゼンソウが見れるのはどの辺りですか?

A:ハチ北高原の中です。ハチ北高原の中です。
 ・国道9号兎和野高原口からハチ北高原スキー場へ向かってください。
 ・詳しくは、ハチ北高原自然協会(ハチ北観光協会)へお問い合わせください。
  
http://www2.nkansai.ne.jp/org/hatikita/
 ・周辺には周辺には、ハチ北高原スキー場、但馬高原植物園、木の殿堂などがあります。


Q:猿尾滝に大型バスは入れますか?

A:入れます。一部すれ違えない場所がございますのでご注意ください。
 ・国道9号から県道日影養父線267号へ。
 ・駐車場無料、トイレ、売店有り ※売店は土・日・祝日のみ



-お問い合わせ-
観光商工課
電話0796-36-3355
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?