高額介護サービス費の支給申請について

 介護保険のサービスを利用し、1ヶ月の利用者負担の合計額が一定額を超えた場合(同一世帯で2人以上サービスを受けている場合は世帯合計額)は、申請によって高額介護サービス費として払い戻しを受けることができます。

 ※食費・居住費(滞在費)・住宅改修費・福祉用具購入費・日常生活費等は高額介護サービス費の支給対象になりません。また、要介護度ごとに定められた支給限度額を超えて介護サービスを利用している場合、超えた部分は支給対象になりません。

・申請書の提出は初回のみです
 申請は初回のみの申請で、以降は申請の必要がありません。

・対象者には町から申請書をお送りします
 高額介護サービス費に該当する場合は、町から申請書と申請案内をお送りします。(初回のみ)

 

所得に応じて、下記上限額を超えた額が対象となります

区分

世帯上限額

個人上限額

生活保護の受給者の方

15,000円

15,000円

世帯全員が住民税非課税であり

老齢福祉年金受給者の方

24,600円

15,000円

合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方

24,600円

15,000円

合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円を超える方

24,600円

24,600円

住民税課税世帯の方

44,400円

44,400円

現役並み所得者相当(※)の人がいる世帯の方 44,400円 44,400円

※現役並み所得者相当とは、65才以上で課税所得145万円以上の方です。

※平成29年8月サービス利用分より、住民税課税世帯の方は、当該世帯の月額上限が44,400円に引き上げられます。ただし、同じ世帯の全ての65歳以上の方(サービスを利用していない方を含む。)の利用者負担割合が1割の世帯には、3年間に限り年間446,400円(37,200円×12ヶ月)の上限額が適用されます。

 

申請の手順・提出書類

(1)送付された申請書に必要事項をご記入のうえ、福祉課介護保険係へ提出します。

 <提出書類>
 
・介護保険高額介護(予防)サービス費支給申請書

(2)申請書を提出して、約2ヵ月後に指定の口座に振り込まれます。 

関連情報

ダウンロード



-お問い合わせ-
福祉課 介護保険係
電話0796-36-4345
FAX0796-36-4004
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)