精神障害者保健福祉手帳の交付について

対象者
 兵庫県内(神戸市を除く)に居住している精神障害の状態にある人(精神障害に係る初診日から6ヶ月以上経過している者)の内、精神障害者保健福祉手帳の取得を希望する人に交付されます。

※手帳には、障害の程度により1級から3級までの等級があります。

申請に必要なもの(新規・更新・再申請)
(1)精神障害者保健福祉手帳交付申請書
(2)診断書(精神障害者保健福祉手帳用)
(3)写真
(4)印鑑

※精神障害を支給事由とする年金を受給している方 
(1)精神障害者保健福祉手帳交付申請書
(2)年金証書、直近の年金振込通知書の写し
(3)同意書
(4)写真
(5)印鑑

再交付に必要なもの
(1)精神障害者保健福祉手帳再交付申請書
(2)破損・汚損した手帳の写し
(3)印鑑

等級変更に必要なもの
(1)障害等級変更申請書 + 交付申請と同様の書類
(2)印鑑

各種変更(神戸市を除く県内での住所や氏名等、手帳記載事項の変更)
(1)居住地等変更届
(2)精神障害者保健福祉手帳
(3)印鑑

県外・神戸市からの転入
(1)精神障害者保健福祉手帳交付申請書
(2)居住地等変更届
(3)他府県発行の手帳の写し
(4)印鑑

転出
 転出先の市町窓口で「各種変更」又は「県外・神戸市からの転出」の手続きが必要となります。

手帳の返還
 手帳の交付を受けた方が障害者でなくなったとき、又は死亡したときは、手帳を健康福祉部福祉課までご持参ください。


 精神障害者保健福祉手帳の手続きには写真が必要です!

 精神保健福祉法施行規則の改正により、精神障害者保健福祉手帳に顔写真を貼り付けることになりました。
 手続きをされる方は、これまでの必要書類に加え、手帳に貼る顔写真もあわせて窓口に持参してください。

●こんな写真が必要です!
 ・縦4センチ、横3センチの大きさ
 ・白黒でもカラーでも可
 ・上半身(肩から上が望ましい)・脱帽・1年以内の撮影
 ・裏に必ず氏名と生年月日を書いてください。

 ※スナップ写真でも、規定サイズ内に本人のみ上記の条件で映っているものは可。
 ※デジタルカメラで撮影した写真の場合は、光沢紙以上の用紙に印刷してください。
 ※写真の提出がない場合は手続きができません。

 そのほか、精神障害者保健福祉手帳の申請手続きにおいて、新たに精神障害を事由とした特別障害給付金を現に受給していることを証する書類が添付書類として認められることになりました。
 この方法で申請する場合は、
・精神障害を事由とする特別障害給付金受給資格証等写し
・同意書
 を添付し提出してください。

  リンク
     
兵庫県 申請書ダウンロードサービス

関連情報



-お問い合わせ-
福祉課
電話0796-36-1964
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?