ご家庭で鳥類を飼われている皆さんへ

 皆さんの可愛がっている愛玩鳥等が鳥インフルエンザに感染しないように下記のことに注意しましょう。


1.鳥インフルエンザの感染を予防するためには

 a)飼育舎
   防鳥網などを使用して、野鳥との接触を避けましょう。
   定期的に掃除をしましょう。
   ねずみやハエなどの害虫にも注意しましょう。

 b)飲み水
   上水道や消毒した水(塩素系消毒剤など)を使用しましょう。

 c)飼育者
   鳥類に触れる時及び触れた後は手や衣服を清潔にしましょう。

 

2.鳥インフルエンザに感染した鶏の症状

 以下のような症状を示す場合がありますので、注意してください。

 ・ 突然の死亡(特徴的な臨床症状なし)
 ・ 呼吸器症状(元気がなくなり、口をあけてゼーゼーという。など)
 ・ 出血斑や紫色に変色(顔色、とさか又は脚部)
 ・ 神経症状(首曲がりや歩行異常など)

 

3.愛玩鳥(鶏やアヒル)に異常があった場合

 突然、連続して死亡するなど、異常がみられた場合は、役場産業部農林水産課もしくは和田山家畜保健衛生所まで至急ご連絡ください。

〔連絡先〕

 和田山家畜保健衛生所
 
  Tel 079-673-2331
   Fax 079-672-0506

 もしくは下記お問い合わせまで

関連情報



-お問い合わせ-
農林水産課
電話0796-36-0846
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?