鳥インフルエンザ情報

高病原性鳥インフルエンザ(HPAI)とは

 高病原性鳥インフルエンザとは、鳥インフルエンザのうち、死亡率が高いか、ウイルスが変化して死亡率が高くなる可能性のある特定のウイルスのものをいいます。
 鶏、あひる、七面鳥、うずら等が感染し、神経症状(首曲がり、元気消失等)、呼吸器症状、消化器症状(下痢、食欲減退等)等を呈し、鳥から鳥へ直接感染するだけでなく、水、排泄物等を介しても感染します。
 人への感染については、感染した鳥との接触及び感染した鳥の内臓や排泄物に接触した場合等により、感染した例が知られております。

 

関連情報



-お問い合わせ-
農林水産課
電話0796-36-0846
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?