屋外広告物を掲示するときは

 屋外広告物を掲出する場合、兵庫県屋外広告物条例に基づく許可申請が必要です。

屋外広告物とは

 
商業広告に限らず「常時又は一定期間継続して屋外で公衆に表示されるもので、看板、立看板、はり紙、のぼり旗、公告塔及び建物その他のものに表示、掲出されたもの等」をいいます。(屋外広告物法)


条例による規制の概要

 良好な景観若しくは、風致維持、公衆に対する危害の防止及び地域の良好な景観の形成を図るため、特定の地域や場所においては、屋外広告物を掲出する事を禁止しており、その他の地域や場所については、許可を受けなければ掲出できない事となります。
 また、信号機や街路樹など屋外広告物を掲出してはいけない物件が決められています。


許可申請手続き

屋外広告物を表示しよう!(どこに・どんなものを?)→表示することが可能か?(町建設課に確認)→町建設課に許可申請書提出(一部申請不要のもの有り)→許可→屋外広告物の表示等の工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

許可申請に必要な書類

 屋外広告物を掲出する場合は、役場建設課まで下記の書類を提出して下さい。既に広告物を掲出している場合には違反広告物となりますので、早急に手続きを済ませて下さい。
 屋外広告物許可申請書(正本、副本)
 図面(面積、高さ、表示面数、表示方向、電飾の有無が分かるもの)
 掲出場所の現況カラー写真、附近見取図 など


屋外広告物を掲出できない物件(禁止物件)

 道路上の柵、信号機、道路標識、橋、トンネル、街路樹など、広告物を掲出できない物件があります。



屋外広告物を掲出するときは、屋外広告業登録業者へ依頼

 広告主から広告物の表示等を請負い、広告物を屋外に表示する業者(元請け、下請けを問いません)を「屋外広告業者」といいます。
 兵庫県では、屋外広告業者が広告物の表示等の工事を行なうためには、
屋外広告業の登録をすることとなっています。
 登録業者は兵庫県のホームページ
「屋外広告物条例に基づく登録業者一覧」より確認できます。

 なお、登録業者以外の請負では掲出の許可ができません、必ず確認をしてください



許可手数料・許可期間

 広告物はその種類によって許可手数料と許可期間が定められています。

広告物の区分

手数料の額

許可期間

  ・5平方メートル未満のもの1枚又は1基につき 1,000円

2年以内

看板、広告板、広告塔によるもの ・5平方メートル以上10平方メートル未満のもの1枚又は1基につき 2,000円
・10平方メートル以上のもの1枚又は1基につき 3,000円
   ただし、15平方メートルを超えるものは、3,000円に15平方メートルを超える5平方メートル又はその端数ごとに1,000円を加算した額とする
アーチによるもの 1基につき4,000円
宣伝車 1台につき2,000円

1年以内

電柱・街灯利用広告物 1個につき300円
標識利用広告物 1個につき300円
車体利用広告物 1個につき300円
テント利用広告物 1個につき300円
アーケード利用広告物 1個につき300円
垣・堀利用広告物 1個につき300円
はり紙・はり札 100枚につき300円

30日以内

アドバルーン 1個につき800円
広告幕 1枚につき300円
立看板 1個につき300円
のぼり・旗 1個につき300円

 

 

 

その他

 広告物の許可申請の他に次のような手続きが必要な場合があります。 
 ・高さが4mを超える広告物 ⇒ 建築基準法による
工作物確認申請
 ・道路敷地や道路の上空  ⇒ 道路法による
道路占用許可申請
 ・里道水路敷地やその上空⇒ 
法定外公共物の占用申請
 ・
国立公園国定公園など ⇒ 自然公園法などによる許可申請

 

 

ダウンロード



-お問い合わせ-
建設課
電話0796-36-1961
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)