障害者訪問介護利用者負担減額申請について

 訪問介護(ホームヘルプサービス)の利用者負担が減額されます。


減額の対象となる方と減額の内容

 1 利用対象者

 障害者自立支援法によるホームヘルプサービスの利用において、境界層該当として、定率負担額が0円となっていた方で、次のいずれかに該当する方

(1)65歳になる前のおおむね1年間に、障害者施策によるホームヘルプサービスを利用していた方で、65歳に到達したことで介護保険の対象者となった方
(2)特定疾病により、要介護・要支援の認定を受けた40歳から64歳までの方

 2 軽減内容

 訪問介護(介護予防訪問介護)の利用者負担は、0円となります。

 

申請からご利用までの流れ

申請の手順・提出書類

(1)申請書に必要事項をご記入のうえ、必要な書類を添えて福祉課介護保険係へ提出します。

  <提出書類>
   ・訪問介護利用者負担額減額申請書

(2)申請を受付後、審査を経て認定結果を通知します。

 

ダウンロード



-お問い合わせ-
福祉課 介護保険係
電話0796-36-4345
FAX0796-36-4004
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)