姉妹都市「門真市」について

姉妹都市提携の経緯

 松下電器の町、門真市に知人を持つ町民より、相互の交流を図ることにより、過疎の町村岡町(現村岡区)と、超過密都市門真市がお互いのメリットを見いだし、地方自治行政の伸展に寄与してみてはどうかとの申し出があり、昭和50年3月、姉妹都市提携が行われました。          
 今日まで、各種団体により活発な民間交流が行われ、昭和56年12月、村岡町(現村岡区)和池に門真市村岡自然ふる里村「ロッジかどま」が建設されました。その後、平成6年4月、北欧風の近代的施設に改築され、交流の拠点とし て門真市と村岡町(現村岡区)の人々に広く利用されました。(昭和56年12月の開設以来、永年にわたり多くの皆様に親しまれ、ご利用いただきました「門真市村岡自然ふる里村・ロッジかどま」は、諸般の事情により、平成21年8月17日に門真市から鉢伏開発観光株式会社へ売却されました。)
 また、平成16年10月に「村岡・門真交流の森」が完成し、交流の拠点として整備されました。
 平成17年4月新町誕生後の6月議会において姉妹都市提携の同意がなされ、7月に姉妹都市宣言式が門真市で行われました。今後も引き続き更なる住民と住民の交流が予定されています。

 

門真市の概要

 門真市は大阪府の東北部に位置し、大阪市、守口市、寝屋川市、大東市に隣接しています。市域は、東西5Km、南北に4.5Kmで、面積は12.28Km2です。
 従来は、豊かな河内の穀倉地帯で、その名を広く知られている河内れんこんも特産物でしたが、近年の急激な宅地造成により、農村地帯から産業都市へと移行し、今や東大阪工業地帯の中軸として極めて重要な位置を占めています。
 また、市内の中央部を国道163号線が東西に横断し、産業の発展に大きな役割りを果たしています。


・門真市位置図

門真市位置図



-お問い合わせ-
企画課
電話0796-36-1962
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?