香美町の歴史

<香住区の近世の変遷>

 香住区は近世まで美含郡に属し、1834年の天保郷帳には37の村があったことが記されています。1889年の町村制施行により、美含郡奥佐津村、口佐津村、香住村、長井村、余部村の5つの村が成立しました。1896年には美含郡は城崎郡、気多郡と合併し、新しい城崎郡となりました。1912年には長井村のうち九斗山が美方郡大庭村に編入されました。1925年には香住村は町制を施行し、1955年に香住町と奥佐津村、口佐津村、長井村、余部村が合併し香住町となりました。平成17年4月1日には美方郡村岡町、美方町と合併し美方郡香美町となりました。

 

<村岡区の近世の変遷>

 村岡区は二方郡に属した柤岡村を除いて七美(味)郡に属し、1834年の天保郷帳には村岡町と40の村があったことが記されています。1889年の町村制施行により七美郡兎塚村、一二分村、射添村が成立しました。1891年には一二分村は町制を施行して村岡町となりました。1896年には七美郡熊次村のうち大野が兎塚村に編入され、七美郡は二方郡と合併して美方郡となりました。1955年には村岡町と兎塚村が合併し、村岡町となりましたが、同じ年に射添村は美方郡小代村と合併し美方町となりました。1961年には美方町の旧射添村は村岡町に編入されました。平成17年4月1日には城崎郡香住町、美方郡美方町と合併し美方郡香美町となりました。

 

<小代区の近世の変遷>

 小代区は七美(味)郡に属し1834年の天保郷帳には19の村が記されています。1889年の町村制施行により七美郡小代村が成立しました。1896年には二方郡と合併し美方郡となりました。1955年には小代村と美方郡射添村が合併し、美方町が成立しましたが1961年には、旧射添村は村岡町に編入されました。平成17年4月1日には城崎郡香住町、美方郡村岡町と合併し美方郡香美町となりました。

 



-お問い合わせ-
教育委員会 生涯学習課
電話0796-94-0101
FAX0796-98-1532
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?