県指定名勝「猿尾滝」のご案内

 猿尾滝(香美町村岡区日影)は上下2段に分かれた滝で、下段の滝が猿の尻尾に似ていることからこの名前が付いたと言われています。
 上段落差39m、下段落差21m、総落差60mの大瀑布が岩肌と自然林に映え、春は新緑、夏は納涼の滝姿、秋は燃えるような紅葉と白い瀑布のコントラスト、冬は氷壁の滝と四季折々の表情がみられます。
 「日本の滝百選」にも選ばれている滝で、特に上段の滝は迫力満点です。

国・県の指定
  昭和43年3月29日  県指定文化財、名勝
  昭和43年4月10日  国定公園指定
  平成2年4月28日  日本の滝百選入選

滝の秘物
 上段の滝の中ほどには自然の石仏が見られます、その姿は滝に打たれる修行僧を思わせるもので、自然の造形の神秘さを感じることができます。
猿尾滝
石仏

周辺案内図
猿尾滝周辺案内図


-お問い合わせ-
観光商工課
電話0796-36-3355
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?