農地を売買するには

1 あらまし

 農地を耕作目的で取得するには、その農地の所在地の農業委員会から許可を受ける必要があります。許可を受けないでした行為は効力が生じないこととされており、所有権の移転登記ができません。
 なお、許可の条件として、
  (1)小作地の売買については譲受人は原則、小作人又はその世帯員であること。
  (2)取得しようとする人が農作業に常時従事すること。
  (3)農業経営に供すべき農地のすべてについて耕作していること。
  (4)自ら法律上の権利に基づいて耕作する面積が申請地を含めて30a以上なければならないこと。
  (5)譲受人の通作距離。
   などの要件があり、資産保有や投資目的による売買の場合には許可されません。 
   申請の際には農業委員会事務局又は各区担当窓口へご相談下さい。
イメージ
2 手続きに必要なもの

 ・農地法に基づく申請書(農業委員会事務局又は各区担当窓口に備え付けてあります。)
 ・添付資料として
  (1)申請に係る土地の登記簿謄本
  (2)農地の付近見取図
  (3)字限図
  (4)世帯員全員の住民票謄本(譲受人が町外の場合のみ)
  (5)その他必要と認められる書類


3 担当の窓口

 ・香美町役場 農業委員会事務局
   Tel 0796-36-0846(農林水産課直通)
 ・村岡地域局 農林建設課
   Tel 0796-94-0321 内線 121
 ・小代地域局 農林建設課
   Tel 0796-97-3111 内線 28


4 その他

 申請は毎月5日に締め切り、その審議についての農業委員会を同月20日頃に開催します。許可となってから許可書を発行し、農業委員会事務局又は各区担当窓口で交付いたします。なお、申請が5日を過ぎますと、翌月回しとなってしまいますのでご注意ください。


-お問い合わせ-
農林水産課
電話0796-36-0846
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?