町税の種類について

 税金には、国に収める「国税」と、地方公共団体に納める「地方税」とがあります。

 地方税はさらに、道府県に納める「道府県税」と、市町村に納める「市町村税」とに分けられます。

 また、税金はその使途により、「普通税」と「目的税」に分類することができます。

 普通税は、その使途が特定されず、一般的経費にあてることができますが、目的税は、その使途が特定されています。

 香美町に納めていただく税金は市町村税にあたり、現在、町が課税している町税の種類は次の表のとおりとなっています。


 

■町税の種類

税目

概要

町税

普通税

町民税

個人町民税
(町県民税)

個人の前年中の所得に対してかかる税で、個人県民税と合わせた個人町県民税として課税されます。一般的に住民税とも言います。

法人町民税

法人の所得に対してかかる国税の法人税を基礎としてかかる税です。

固定資産税

土地・家屋・償却資産の所有者にかかます。

軽自動車税

軽自動車・原付・トラクターなどの所有者にかかります。

町たばこ税

卸売販売業者等が町内の小売店にたばこを売り渡すときにかかります。

目的税

入湯税

温泉や鉱泉の入湯客が負担する税です。

国民健康保険税(※)

国民健康保険に加入している世帯が納める税で、実質的には保険料です。

 

(※)国民健康保険に関するお問い合わせは、役場健康課健康保険係へお願いします。

 



-お問い合わせ-
税務課
電話0796-36-1113
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?