余部埼灯台(御崎灯台)のご案内

 香住区の西の端、平家伝説の里として知られている御崎地区にある灯台。
灯台だけの高さは14mですが、海面から光源までの高さが284m、日本一高い場所にあります。
 92万カンデラという光の届く光達距離は、39.5カイリ(73km)で日本一を誇っていましたが、2003年の算出条件の変更により23カイリ(43km)となり第一位の座を室戸岬灯台に譲りました。
 西は鳥取県東郷町、東は京都府の経ヶ岬まで光が届き、船の安全を毎日見守っています。
 国道から灯台に至る街道は、春になると桜街道となります。

所在地 香美町香住区余部(御崎地区)

1951年(昭和26年)建造の灯台。晴れた日には、白い灯台と青い海と空のコントラストが美しい。 日本の夕陽百選・香住の夕陽スポットの一つ。夏には美しい漁火を眼下に見ることができる。

 

御崎街道の桜  


【案内マップ】

 

関連情報



-お問い合わせ-
観光商工課
電話0796-36-3355
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?