議会への請願書提出について

◆憲法では、請願権を国民の基本的権利の一つとして保障しています。この請願権は、国民の権利ですから、未成年者や成年被後見人であることは問いませんし、法人、外国人にも認められている権利です。

◆請願は、法律により議会が受理します。請願を提出されるときは、必ず介議員が必要で、紹介議員は一人でも良く、請願書の表紙に署名又は記名押印をしなければいけません。

◆請願書は、A4版の用紙を使用し、用紙の向きは、「縦向き」、書き方は、「横書き」としてください。

◆請願書の提出にあたっては、「請願書様式記載例」を参考に請願書を作成し提出してください。

◆提出部数は、議長宛てに1部です。

◆提出期日は、定例会前の議会運営委員会開催日の前日です。令和元年6月定例会では、6月3日(月)までに議長に届いたものを議題とする予定です。6月4日(火)以降に届いた請願は、急を要するものを除き、9月定例会の議題となります。

関連情報

ダウンロード



-お問い合わせ-
香美町議会 議会事務局
電話0796-36-1963
FAX0796-36-3809
ご感想

このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)